道の駅はくしゅうが営業停止に?気になったので行ったら驚きの光景!

スポンサーリンク
道の駅はくしゅう車中泊

7月31日、ニュースを見ていたところ道の駅はくしゅうが営業休止という車中泊好きにとっても驚きのニュースが入ってきました。

車中泊でも利用することがある道の駅が営業休止?という聞いた事ないニュースに衝撃です。
簡単ではありますが、ニュース内容をまとめてみました。

  • 北杜市から委託を受けた管理運営組合が道の駅はくしゅうを運営していたが、納付金を滞納したため、契約解除。北杜市は7月末までに明け渡しを求めた。
  • しかし、組合員が運営している飲食コーナーは引き継ぎに応じなかったため、新たな指定管理者へ運営変更することができなくなり、道の駅を8月から営業休止
  • 飲食コーナーの運営者側は「通知から6ヶ月の猶予があるので突然出ていけとなっても納得できない」として8月以降も営業を続ける方針。

365日、年中無休で営業しているイメージがある道の駅が飲食コーナーを除いて営業休止休止となったのです。

これによって、道の駅に農産物を出品している農家からは死活問題として批判が出ていて、特に山梨県内のテレビや新聞で大きく報道されています。

道の駅が営業休止というのはこれまで聞いた事がありません。それにこれからの時期は観光シーズンで繁忙期なはずです。

  • 道の駅で野菜が買えない?
  • 駐車場が閉鎖になってしまう?

このような疑問があるのではないでしょうか。

 

そこで、山梨在住の筆者が営業休止初日となった8月1日に急遽向かって、実際に確かめてみることにしました。

2019.08.03追記

野菜を出荷していた農家から要望があり、直売スペースを開放して販売しているそうです。
これまでのように販売員がいないため、生産者が自ら販売をしています。

2019年8月29日追記

レストランの運営業者が9月上旬に退去する意向となっていて、ようやく決着となりそうです。

2019年9月8日追記

さらに最新情報については、こーやんブログさんで書かれていました。

【道の駅はくしゅう】営業休止になっている道の駅があるので調べてみた
道の駅って近くで採れる新鮮な野菜はもちろんのこと、お土産も充実しているので外出の楽しみでもあります。そんな道の駅でとんでもないニュースがあるのをご存知でしょうか。それは、なんと道の駅が営業停止という前代未聞な問題が起こっているのです。そこで今回は、営業停止となっている道の駅はくしゅうの現状や周辺スポットなどをご紹介しま...

2019年9月17日追記

先日、道の駅はくしゅうを見てみたところ、飲食店は閉店となっていました。

道の駅はくしゅうの飲食店が閉店

スポンサーリンク

道の駅はくしゅうとは?

道の駅はくしゅうは、山梨県の北西部にあり国道20号線沿いにある道の駅です。

自然に囲まれた道の駅で梨北米や武川米などのブランド米が有名となっている地域で、水が美味しくお酒作りも盛んなエリアです。山梨を代表するお菓子メーカーのシャトレーゼの工場やサントリーの南アルプスの天然水の工場もあるほど、清流で有名なエリアなんです。

道の駅はくしゅうの施設内には、食事処や休憩スペース、物産販売コーナー、湧き水の汲み場などがあり、平日でも登山客や観光客で賑わっているスポットです。

水汲み場は南アルプスの天然水として知られていて、大変人気のある道の駅となっています。

営業休止の初日に行ってみた

道の駅に向かった日にちは8月1日で、営業休止となった初日でした。

  • もしかすると誰もいないかもしれない・・。
  • 営業休止となった道の駅の駐車場に入ることができるのだろうか?

こんな疑問を抱えたまま営業休止となった道の駅はくしゅうに車を走らせました。

 

道の駅はくしゅうが見えてくると、不安は一変。

 

駐車場には、ほぼ満車で車が止まっていたのです。

あれ?営業休止とニュースで報道していたけど、もしかして嘘だった?と思えるくらい賑やかで、駐車スペースを探すのに大変なくらいでした。

 

本当は営業休止なんて嘘だったりして・・。
やっぱり営業休止することを止めましたっていう流れに変わったんじゃないか。

 

そんな事を思いながら車を停めて建物内に向かいました。

建物周辺には、かき氷屋さんや水汲み場、そして子どもたちが水遊びをしています。

道の駅はくしゅうの水汲み場

 

人気の天然氷を使ったかき氷屋さん。

道の駅はくしゅうで川遊び

水辺で楽しんでいる子供たち。

施設周辺を見ると、営業休止の雰囲気は一切感じることがありません。

道の駅はくしゅうの入り口

やっぱり営業休止は嘘だったんじゃないか?

 

そんな思いを抱きながら施設内へ。

 

建物の入口はとんがり帽子のような三角の可愛い屋根の下から入ります。建物内の左側は特産物の販売で右側は飲食店となっています。

 

周囲の賑やかな雰囲気を感じてからだったので、少し安心感があり入店。
建物に入ってすぐに気づきました・・。

 

本当に営業休止していました・・。

道の駅はくしゅうが営業休止

営業休止

特産品スペースはシャッターとなっていて中に行くことができず、完全に営業休止となっていました。当然、野菜は販売されていません。

 

外の賑やかな雰囲気とは真逆で、建物内はシーンとしていて空気が変わった感じです。

 

ちなみに、右斜め奥にはトイレがあり通常通りに利用することができました。ニュースで取り上げられた飲食コーナーも営業中です。

道の駅はくしゅうの飲食店

営業休止となってしまったことで直売野菜は買えなくなってしまったのか?という疑問ですが、入口左側で一部の生産者さんがテーブルの上に新鮮な野菜を陳列して販売をしていました。「マルシェ」と書かれた看板が目印です。

「道の駅が営業休止」と聞くと、静かな雰囲気で車も駐車できないというイメージでしたが、そんなことではなく、トイレや駐車の利用ができることで、少しだけ一安心しました。

まとめ

今回、行けたことでいろんな事が解決できました。

  • 営業休止となった道の駅でもトイレ休憩ができる
  • 営業休止となった道の駅の駐車場も利用できる
  • 隣接しているかき氷やスーパー周囲の施設は営業しているので、駐車場を探すのが大変なほど賑やかな光景

直売野菜は非常に少なかったので、一日でも早く解決していただき、利用者がゆっくりくつろげる空間になってくれることを切に願っています。

道の駅を出る前に屋外販売していた氷屋さんで天然氷を使ったかき氷を注文しました。
マンゴー+ヨーグルト練乳は900円でちょっと値段が高い気もしましたが、ふわふわ氷で絶品です。

道の駅はくしゅうのかき氷

それと、車中泊に関する情報を今後も発信していきます。
もし、参考になったらSNSやブログなどで紹介していただきますようお願いいたします。

お気に入り登録もお願いします。
それでは次回もお楽しみに。